ワーママ

ワーママ辛い!そんなあなたに読んで欲しい、限界だった私が乗り越えた方法

こんにちは。1歳と4歳の子どもを子育て中のワーママOLのリリィです。

働きながらの家事・育児。本当に大変ですよね。

疲れていませんか?体調を崩していませんか?

リリィ
リリィ
私は時短勤務なのに任される仕事量が多すぎて、家事・育児の両立が上手くいかずに限界を感じ、何度も「仕事辞めたい」って思いました。
なんだかいつも常に「疲れた…」って言っている気がする…。

きっと、私と同じように感じているママは多いはずだと思います。

でも、保育園継続の事や、家族計画を考えると、簡単に仕事を辞めるわけにはいかない。そう思って頑張っているママも多いのではないでしょうか。

私は仕事がハードすぎて家庭の両立が上手くいかず、このまま心が病んでいってしまうんじゃないかと、主人に本気で心配されました…

リリィ
リリィ
でも、これから紹介していく色々な方法で、気持ちがだいぶ楽になってきました!

そこで今回は、共働きでハードな仕事をしながら働く2児のママの私が、なぜ「ワーママ、辛い!」と悩んでいて、どのような方法で限界を乗り越えてきたのかをお伝えしていきたいと思います。

私が、ワーママ辛い!と限界に感じた経緯

私が、ワーママ辛い!と限界に感じた経緯

私は2人目出産後の育休復帰後に、会社の事情で転職を余儀なくされました…。

転職先は業務量がかなり多く、私の他にワーママは誰も社内にいません。時間に制約があるワーママが働いていくのは難しいと感じました。

リリィ
リリィ
かなりの頻度で残業もあります。仕事が詰まっている時は、お昼ご飯食べるの忘れてる事も…。

この働き方では、自分の体力も持たないし、私がキャパーオーバーしている状況では、子供達の精神的にも良くない。
「退職する」という選択肢が頭の中に何度も何度も浮かびました。

それでも生活や家族計画を考えると簡単に会社を辞めることはできず、仕事そのものは好きなので続けたい。このままでいいのかと悩む日々。

仕事を急に辞める勇気は出ないけど、まずは一度気持ちをリセットしようと思い、これから紹介していく方法を試しました。

ワーママ辛い…!限界だった私が乗り越えた方法

ワーママ辛い…!限界だった私が乗り越えた方法

次に、ワーママ生活が辛すぎて「辞めたい」と考えていた私が、限界を乗り越えてきた方法をお伝えしていきたいと思います。

「ワーママ、辛い!」と悩むママに、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

1, とにかく休むこと

とにかく意識して休みをとること。これは私には1番効果がありました。

ワーママは仕事・家事・育児にフルパワーの忙しい日々をこなしています。

休日だって家族で出掛けたり、平日出来ない家事を終わらせたり、常にずーっと大忙しです。
たまには、少し無理矢理にでも一人で過ごす時間を作りましょう!

子どもと一緒に過ごす時間はもちろん大切ですが、ママが笑顔で過ごせている事が一番!なので時には一人で過ごす時間が必要です。

思い切って子どもを誰かに任せて、その時間は、ぼーっと過ごしたり、大好きな趣味をするなど、思うままに過ごしてみましょう。

子どもは旦那さんや親族にお願いできればベストですが、それが難しい時は

  • 有給休暇を取って仕事を休む!
  • ファミリーサポートを利用する
  • 一時保育を利用する

なども積極的に利用してみましょう!

子どもを預けて一人で好きな事をするなんて・・なんて思う必要はありません。

リリィ
リリィ
毎日頑張って働きながら、家事も育児もこなしていると、自分のためだけに使える時間なんて全く無いですよね・・。

でも、たまには子どもや家事のことは一切考えず、自分のためだけに使える時間が必要です。

自分だけの時間を楽しみ、ママが笑顔で過ごせるならば、それが一番!家族みんなも笑顔になりますよ!

リリィ
リリィ
「疲れた~」と感じる前に、意識的に休みをとることが、疲れを溜めないポイントです!

2, 思いっきり寝る

思いっきり寝る

よく眠ることは、疲労を回復するうえで不可欠なことです。
睡眠を十分にとらないでいると、脳の機能が低下してストレスを感じやすくなってしまいます。

ワーママ
ワーママ
でも、仕事から帰って来たら、子供達のお世話で大忙し!子供達が寝た後も、家事を終わらせたり翌日の支度があるし、睡眠時間を削ってしまう…

睡眠が大切な事は分かってはいるけれど、ワーママはやる事が盛りだくさん。どうしても慢性的な睡眠不足になりがちです。

睡眠時間をたっぷり取るには、「子供と一緒に寝落ちする」のが一番です!

仕事・育児・家事を全てこなすだけで凄いことなのに、あれもこれも完璧にやるのは無理です。 家事が終わらない・自分の時間が欲しい、そんな気持ちは一旦忘れ、たっぷり眠りましょう。

リリィ
リリィ
部屋が散らかっていたって、ママが元気で、家族みんなが笑顔で過ごせれば、それでOK!

3, マッサージ・エステ・整体に行く

疲れには、大きく分けて「体の疲れ」と「心の疲れ」があると思います。

日々怒涛のスケジュールをこなしているワーママは、知らず知らずのうちに両方の疲れが蓄積されていっています。

マッサージを受けると、副交感神経が活発になると言われているそうです。つまり緊張状態からリラックス状態になりやすいということ。

マッサージ・エステ・整体などに行ってほぐしてもらうと身体もスッキリし、常にストレスフルで緊張状態だった心も和らぎます!

私はデスクワークなので、もともと肩凝り&首凝りに悩んでいたのですが、ワーママになってから、日々ストレスフルで忙しい生活を送っているせいか、さらに症状が悪化してしまいました。

リリィ
リリィ
タイピングがしにくい、マウスを持つのが辛くて作業が遅くなり、手がしびれたり、仕事に影響が出るほどに…!

そこで、自宅から通いやすい場所にあり、信頼できる整体師さんがいる整体院を見つけました!継続して定期的に通っています。おかげで、身体の不調はぐっと減りました。

私が時々通っている整体、カラダファクトリーは、全国的に店舗数が多く、職場や自宅近くに店舗が見つかるかもしれません!

デスクワークの肩こり・腰痛などの身体の不調で悩んでいる方は、ぜひ一度ホームページを見てみてくださいね。

\カラダファクトリーはこちら!/

マッサージ・エステ・整体などで身体をほぐしてもらうことで、身体もスッキリし、緊張状態だった心も落ち着きます。疲れを感じるワーママにぜひ試してもらいたい、おすすすめの方法です。

リリィ
リリィ
ちなみに、マッサージなどのリラクゼーションサロンを予約する際は、ホットペッパービューティーから予約すると、ポンタポイントが溜まりお得なのでオススメです。

ホットペッパービューティーは、電話ではなくネット上でいつでも予約が出来るので、忙しいワーママにおすすめの予約方法ですよ。

4, 運動・ヨガなどで身体を動かす

ワーママは家事育児のこと、仕事のことで常に頭がいっぱい。

リリィ
リリィ
常に家事の事、仕事のことばかり考えている気がする。ストレスが溜まっていくばかりで辛い。

きっと私と同じように考えている方も多いのではないでしょうか。
そんなあなたにおすすめなのが、運動で身体を動かしてストレスを発散する方法です。

何かしらの運動に取り組み、その時間はその運動に集中することによって、嫌な考えや気持ちを忘れストレスを発散することができます。

ワーママ
ワーママ
運動不足も気になるから体を動かしたいけど、ジムやヨガスタジオに通う時間が無いなぁ…。 休日に主人に子ども達を預けて通うのも、毎週預けるのは気が引けるし…。

私も、ヨガスタジオに通いたいけど、子供を預けなくてはならないので継続して通うのが難しいという理由から、オンラインで自宅で出来るヨガSOELU(ソエル)」を始めました。

朝5時台~夜23時台まで毎日豊富なプログラムがあります。お家にいる間の、ちょっとした隙間時間に気軽に受けられるというのはママにとってかなり都合が良く、気に入って続けています!

無心の状態でヨガをするので、頭の中までもスッキリし、疲れ切った体も心もほぐれるのでオススメですよ!

リリィ
リリィ
ヨガのポーズとゆったりとした呼吸は緊張がほぐれ、自律神経の働きを調整してくれるそうです。心のバランスが取れ、ストレスを解消することができるそうですよ~!

オンラインヨガ「SOELU(ソエル)」は、「ヨガ体験レッスンが30日間100円で受け放題」で体験できます。興味がある方はぜひ体験してみてくださいね!

下記の記事でSOELUの特徴や私が体験した感想を詳しく書いています。

https://lily-style.com/soelu-kuchikomi/

オンラインヨガ「SOELU(ソエル)」
\30日間無料で受け放題/

 

5, お風呂にゆっくり入り、入浴剤を入れてみる

お風呂にゆっくり入り、入浴剤を入れてみる
ワーママ
ワーママ
たまにはお風呂にゆっくり入りたい!でも、子どもと一緒だとお風呂タイムは戦場だし、そんなの無理だよ~!

そんなママも多いと思います。 心身の調子を整えて、いつも笑顔でいるためには、質の高い眠りを得ることが必要です。そのためには、湯船にゆっくり浸かって身体を温めリラックスすることが大切。

たまには、旦那さんに子どもを見てもらい、一人でゆっくりと思うままに湯船に浸かってみてはいかがでしょうか。 もし旦那さんにお願いするのが難しい場合は、子どもが寝た後にお風呂にゆっくり入るのもおすすめです。

湯船にゆっくりと浸かる時には、入浴剤もぜひ使用してみてください。入浴剤の良い香りでさらにリラックス効果が高まるのでおすすめです!

私が気に入ってリピートしている入浴剤があるので紹介します。 アユーラの名品、メディテーションバスです。

 

25年間も変わらず愛され続ける香りなのだそうです。

友人の間でもこちらの香りはすごく人気があり、この香りが苦手な方は、恐らく居ないのでは?と思います。 頑張っている自分へピッタリの入浴剤です。

6, 愚痴を吐き出してみる

女性は話をするのが好きなので、自分の思いや境遇や愚痴などを話して相手と共有するだけで、かなりストレスを発散することができます。

実家の両親、友人、会社の同僚など、自分の境遇を分かってくれる人に、辛いと感じる現状を話してみてはいかがでしょうか。

身近な人には愚痴を吐き出しづらいなと感じるなら、ツイッターやブログなど匿名の場で吐き出すことも良いと思います。

とにかく、自分の中だけに溜め込まない事が大切です!

同じ境遇の人とコミュニケーションを取り、「それ、わかる~!」と話をするだけでもかなりのストレス発散になりますよ!

リリィ
リリィ
私もブログ(アメーバブログ)で時々悩みを吐き出してます!同じ境遇の仲間から励ましのメッセージを貰って頑張ろうと思えたり、文字で悩みを吐き出すだけでもストレス解消になる!

私が、このブログとは別に運営している「アメーバブログ」では、ワーママ生活の日常や感じた事を定期的に更新しています。 時々ワーママ生活悩みや辛かった事をブログに書き、吐き出すことも・・。

でも文章にするとスッキリするし、他のママさんからコメントを頂けるので、励みになっています! もし良かったら、アメブロにも遊びに来て下さいね!

→アメブロはこちらから

どうしてもワーママが辛いと感じるなら、働き方を見直す

最後に、ストレスを抱えて辛いと感じるワーママのあなたに一度考えてみてほしいのが、働き方を見直すことです。

何度も体調を崩してしまったり、相当なストレスを抱えて辛い状況ならば、家族や上司と相談をして働き方を見直すのはとても大切なことだと思います。

上司に相談し、仕事量や負担を軽減してもらえる可能性もあります。

もし相談しても改善出来ない場合は、あなたのキャリアや家計状況にもよるので難しいかもしれませんが、転職や、雇用形態を変えてみる事もぜひ視野に入れてみてください。

リリィ
リリィ
私自身も、職場は今の場所だけじゃない!正社員だけでなく、色々な働き方がある!と思えたら、心が楽になりました。

転職する

まず、正社員で他の会社に転職するという方法です。

私は過去に4社の転職を経験しており、ワーママになってからも転職を経験しています。同じ業種でも、会社によって業務量や社風がだいぶ異なるため、辛い今の現状が転職する事により解決される可能性は高いです。

でも、私が経験したこのようなデメリットもあります…。

リリィ
リリィ
転職後、ゼロから新しい仕事を覚えたり、人間関係を築いていくのが本当に大変でした。職場や仕事内容に慣れるまで半年は掛かりました…。

私は実際に転職を経験して、しばらく仕事内容だけでなく、社風にも慣れなくて本当に大変でした…。

また、転職後もすぐに時短勤務を希望する場合は注意が必要となります。 なぜなら、入社後すぐに時短勤務を認めてくれる会社はとても少ないからです。入社後1年後から時短勤務が取得できる会社が多いです。

このような事から、出来れば今の職場で正社員のまま、上司に相談して仕事の負担を減らせる事が一番ベストではないかと感じています。

フルリモートワークの会社へ転職を考えるのもアリ!

コロナ禍をきっかけに、フルリモートワークが可能な会社も増えています。

通勤が長く、家庭や自分の時間を取れないとお悩みの方は、フルリモートワーク可能な会社に転職を考えてみるのも良いと思います。

通勤時間を考慮し時短勤務でしか働けなかったママも、通勤がゼロになればフルタイムで働くことも可能になります。フルタイムも視野に入れて仕事を探すことができれば、一気に求人の幅も広がりますよね。

フルリモートワークの仕事を探したいママには、「ReWorks(リワークス) 」というフルリモートワーク専門の転職サイトがおすすめです。

リワークス

リモートワーク勤務を希望するママさんは、ぜひ一度求人をチェックしてみてはいかがでしょうか。

以下の記事で、ReWorks(リワークス)を実際に使用した私の感想(口コミ)を書いていますので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

在宅リモートワーク求人!ReWorks(リワークス)の口コミ評判この記事では、フルリモート求人に特化した転職支援サイトのリワークス(ReWorks) を利用してみた感想(口コミ)と、どんな人に向いているのか解説しています。在宅で働きたい方は、ぜひお読みください!...

\フルリモート求人に特化した転職サイト/

正社員以外の雇用形態を検討する

出来れば今の職場で正社員のまま仕事の負担が減るのが一番ベストですが、もし難しい場合は、雇用形態を変更する事も考えてみましょう。

正社員以外にも働く方法って、他にもたくさんあるんです。
(派遣社員、パート・アルバイト、フリーランス、業務委託など)

転職する場合、ゼロから新しい仕事を覚える必要がありますし、求人を探して履歴書や職務経歴書を書くだけで重労働です。出来れば今の慣れた会社でパートや業務委託などに雇用形態を変えて働き続けられるとベストです!

リリィ
リリィ
私自身も働き方に悩んでいて、正社員にとらわれず、雇用形態を変えて働くという方法を現在考えているところです。フリーランスでの仕事も考えています。他にも選択肢があるんだと思うと、少し気が楽になりました。

「もし本当に辛くなって耐えられなくなったら、働き方を変えても良いんだ!」そう思う事で少しだけ気持ちにゆとりが出来た気がします。

フリーランス・在宅ワークに興味ある方は、下記の記事も参考にしてくださいね。

ワーママにも出来る!おすすめの副業・在宅ワーク7選副業をやってみたいけど、仕事と子育てだけで精一杯で時間がない、こんなママさんは多いのではないでしょうか。忙しいワーママでもスキマ時間に出来る副業・在宅ワークを、私の経験談も交えてご紹介します。会社員としてお給料以外の収入源を持つのは、リスク分散のひとつになると思います!...

 

ワーママが転職する場合は、保育園に継続できるかどうかに注意!

ワーママが転職する場合、必ず注意しなくてはいけないことがあります。

それは、転職しても保育園を継続できるかどうかです。

勤務時間や日数が現在より減ってしまうと、保育園に継続できなくなってしまう場合があるので注意してください!

リリィ
リリィ
転職を考え始めたら、必ずお住まいの自治体に問い合わせ、どのような条件であれば保育園を継続できるかどうかを確認しましょう。

参考に、下記の記事をぜひご覧ください!

退職したら保育園は退園になるの?
保育園は退職したら退園になる?退園回避のために事前に確認すべき事ワーママがもし退職したら、このまま保育園に継続して通えるのか心配になりますよね。この記事では、もし退職をした場合に、退職から退園までの猶予期間や、今後も保育園を継続するために自治体へ事前に確認することをまとめています。...

 

ワーママ辛い!限界だった私が乗り越えた方法:まとめ

まとめ:ワーママ辛い!そんなあなたに読んで欲しい、限界だった私が乗り越えた方法

ワーママ生活が辛いと感じてきた私が、限界を乗り越えてきた方法をご紹介しました。 もし少しでも参考になる事があれば幸いです。

この方法を書いていて感じた事は、ワーママ生活が辛いと感じるママは、「自分の時間を作る」という事が最も大切ではないかということです。 自分の時間を確保し、

  • たっぷり寝る
  • 趣味を楽しむ
  • 友人とおしゃべりする
  • マッサージやエステを受け、癒される

など、あなた自身の事に時間を使ってください。

そして最後に、どうしても辛い状況であれば、働き方を考え直す事も大切だと思います。

  • フルリモートワークできる会社に転職する
  • 正社員にこだわらずに仕事を探す(派遣・業務委託・フリーランスなど)

フルリモートワークできる会社に転職することが出来れば、通勤時間が無くなり、時間と心のゆとりも生まれます。

また、正社員でなくても、働く方法はたくさんあります。

一般的に正社員は責任が重い立場である事が多いので、他の雇用形態に変えることで心や体の負担が軽減され、時間にゆとりを持つ事が出来るかもしれません。

心と時間にゆとりが持つ事ができれは、辛いと感じる事も減っていき、笑顔で心穏やかに過ごすことができます。

この記事を読んで下さっているワーママのあなたが、子育てと仕事を楽しみながら、笑顔で毎日を過ごせますように!

ABOUT ME
リリィ
リリィ
5歳と2歳子育て中のママ。 美大卒業後、webデザイナーとして10年以上働いています。 2021年夏に正社員を退職し、フリーランスになりました! 当ブログでは、webデザインについて・ママの働き方について発信しています。